神社人メインタイトル
 
10611社
サイト内検索
TOP>> 神社のススメ >> 神本仏迹説

神本仏迹説(しんぽんぶっしゃくせつ)

伊勢神道で提唱された神道説のひとつ。

本地垂迹説が、仏教側からの考えで、神道の神々は、仏教における仏が現世に現れた仮の姿であると提唱したことに対する神道側からの考えで、伊勢神宮外宮の神官である度会行忠(わたらいゆきただ)に始まるとされる伊勢神道で提唱されたものとなる。神本仏迹説は、その名の通り、「神道の神々を本地とし、仏よりも優れた存在である」としている。