神社人メインタイトル
 
10611社
サイト内検索

竃山神社

竃山神社
竃山神社
基本データ
旧社格式内社(小社)・官幣大社・別表神社
総本社 −−−−−
ご祭神 五瀬命(いつせのみこと)
※[日本書紀]彦五瀬命(ひこいつせのみこと)
ご祭神について 五瀬命:神武天皇の兄神
ご利益 国家安寧 他
参拝形式 二拝二拍一拝
創建 −−−−−
由緒 「古事記」では、神武天皇の東征において、難波の白肩津での長髄彦との戦闘により負傷した兄、五瀬命が崩御し、紀伊国竈山に墓が作られたといい、当社はその側に創建された神社という。その創建年代は不詳となるが、延喜式神名帳に列せられた由緒ある一社となる。「釜山神社神主職宛行状」(日前宮文書)によれば、永徳元年(1381年)、紀国造家によって鵜飼新五郎が神主に任ぜられた。以降、鵜飼家が神職を世襲していたと見られる。しかし、天正13年(1585年)、羽柴秀吉の紀州根来衆攻めにより社宝・古文書を焼失し、社領も奪われて荒廃した。慶長5年(1600年)、紀伊国に入国した浅野幸長が小祠を再建し、寛文9年(1669年)、徳川頼宣が社殿が再建した。明治に入り、宮内省管轄の彦五瀬命墓と、竈山神社は正式に区分された。
所在地 (〒641-0004)和歌山県和歌山市和田438
最寄り駅 ●和歌山電鐵貴志川線「竈山」駅より徒歩約11分
その他アクセス −−−−−
電話番号 073-471-1457
ポイント
−−−−−
ご朱印対応 不明
公式HP −−−−−
関連
MAP(地図)
イベントスケジュール
10月13日例祭
その他イメージ
彦五瀬命御墓
ユーザーコメント