神社人メインタイトル
 
10640社
サイト内検索

高麗神社

高麗神社
高麗神社
基本データ
旧社格−−−−−
総本社 −−−−−
ご祭神 高麗王若光(こまのこきしじゃっこう)
※[愛称]白髭さま/白鬚さま
猿田彦神(さるたひこ)
武内宿禰命 (たけうちのすくね)
※[別称]武内宿祢/御食津大神(みけつのおおかみ)
ご祭神について 高麗王若光:高麗郡の郡司、豪族
※高句麗王族出身者と言われるが定かではない。
猿田彦神:道と境界を守る神(道祖神)、交通安全の神
武内宿彌命:大和朝廷初期国政補佐官・大臣/中央諸豪族の祖、長寿の神
※国内初の政務官、大臣的職務を賜った国の功神
ご利益 出世開運、交通安全、方災解除、開運招福、健康長寿 他
参拝形式 二拝二拍一拝
創建 元正天皇霊亀2年(716年)以降
由緒 若光は元正天皇霊亀2年(716年)武蔵国内に新設された高麗郡の首長として当地に赴任する。当時の高麗郡は未開の原野であったといわれ、若光は、駿河(静岡)甲斐(山梨)相模(神奈川)上総・下総(千葉)常陸(茨城)下野(栃木)の各地から移り住んだ高麗人(高句麗人)1,799人とともに当地の開拓に当たり、若光が当地で没した後、高麗郡民はその徳を偲び、御霊を「高麗明神」として祀った。これが当社の始まりとなる。現在は、若光の子孫が代々宮司を務め、現宮司は60代目になる。
所在地 (〒340-1243)埼玉県日高市大字新堀833
最寄り駅 ●JR川越/八高線「高麗川」駅より徒歩約30分
その他アクセス −−−−−
電話番号 042-989-1403
ポイント
各地に広がる白鬚神社は当社の分社となる。
大韓民国の駐日大使や各界著名人が参拝しており、掲示された芳名録には芸能人の名も多い。
入口には将軍標(しょうぐんひょう・ジャングンピョ)がある。将軍標は西武池袋線の高麗駅の広場にも建てられている。
この神社では濱口雄幸、若槻禮次郎、斎藤実、小磯国昭、幣原喜重郎、鳩山一郎らが参拝後に総理大臣となったことから「出世明神」と崇められるようになった。
2007年には、韓国の俳優ペ・ヨンジュンがロケ中にケガをしたため、回復祈願のため日本のファン(俗にいう「ヨン様ファン」)の女性が多く参拝に訪れたと写真週刊誌やテレビで報道されている。
ご朱印対応 あり
公式HP http://www.komajinja.or.jp/
関連
MAP(地図)
イベントスケジュール
1月1日元旦祭
2月23日祈年祭
4月第二日曜日さくらまつり
5月16日高麗郡建郡記念神恩感謝祭
6月30日夏越の大祓式
8月第3土曜日民謡踊り大会
10月19日例大祭
12月31日大祓え
その他イメージ
鳥居
天下大将軍像/地下女将軍像
神楽殿
高麗住宅
ユーザーコメント