神社人メインタイトル
 
10611社
サイト内検索

妻垣神社

妻垣神社
妻垣神社
基本データ
旧社格県社
総本社 −−−−−
ご祭神 玉依姫尊(たまよりびめ)
品陀和氣命/誉田別命(ほんだわけ)
※[別名]応神天皇(おうじんてんのう)
息長帯比売命(おきながたらしひめ)
※[別名]神功皇后(じんぐうこうごう)
ご祭神について 玉依姫尊:綿津見大神(わだつみ)の子/トヨタマビメ(豊玉毘売)の妹、カムヤマトイワレビコ(神武天皇)の御生母
品陀和氣命:第15代天皇、皇祖神や武神(弓矢神)
※[八幡神]農耕神、海の神
神功皇后:仲哀天皇の皇后/応神天皇の母
ご利益 出世開運、武運長久 他
参拝形式 二拝二拍一拝
創建 −−−−−
由緒 もともと、妻垣(ともかき)山は太古に、玉依媛命が御降臨された霊地にして、宇佐神宮第二殿といわれている。また、当社は、神武東征の際に、最初に立ち寄られた宇佐の地に建てられた一柱騰宮の比定地のひとつとも伝えられている。そして、この時に、神武天皇の母后である玉依媛命を祀らせたともしている。その後、天平神護元年(765年)に、八幡大神が、天長年間(924年〜934年)に、神功皇后が勧請され、奉祀された。
所在地 (〒872-0506)大分県宇佐市安心院町妻垣203
最寄り駅 ●JR日豊本線「立石」駅
その他アクセス −−−−−
電話番号 0978-44-2519
ポイント
−−−−−
ご朱印対応 あり
公式HP −−−−−
関連
MAP(地図)
イベントスケジュール
その他イメージ
正面
ユーザーコメント