神社人メインタイトル
 
10640社
サイト内検索

古四王神社

古四王神社
古四王神社
基本データ
旧社格国幣小社・別表神社
総本社 古四王神社(秋田県秋田市)
ご祭神 大彦命(おおびこのみこと)
武甕槌神(たけみかづちのかみ)
ご祭神について 大彦命:北陸道を主に制圧した四道将軍の一人
武甕槌神:雷神、刀剣の神、弓術の神、武神、軍神、武道・競技の必勝、事業の創始、旅行安全の神
ご利益 地域守護、地域振興、必勝祈願、交通安全、武芸上達 他
参拝形式 二拝二拍一拝
創建 斉明天皇4年(658年)
由緒 崇神天皇の時代、四道将軍のひとつである大彦命が、蝦夷を平定するにあたり、北陸道に派遣された時、北門の鎮護のために武甕槌神を齶田浦神(あぎたのうらのかみ)として祀ったとされる。そして、斉明天皇4年(658年)に、阿倍比羅夫(あべのひらふ)が秋田地方に来た時、自らの祖である大彦命を合祀し、越王神社(古四王神社)として創建したことに始まるとされる。
所在地 (〒011-0901)秋田県秋田市寺内字児桜1-5-55
最寄り駅 ●JR奥羽本線「土崎」駅より徒歩約38分
その他アクセス −−−−−
電話番号 018-845-0333
ポイント
当社は、秋田県の神社の中では、最も社格が高い神社となっている。
ご朱印対応 不明
公式HP −−−−−
関連
MAP(地図)
イベントスケジュール
5月8日例大祭
その他イメージ
正面
ユーザーコメント