神社人メインタイトル
 
10621社
サイト内検索

総社神社

総社神社
総社神社
基本データ
旧社格県社
総本社 −−−−−
ご祭神 [神明宮]天照大神(あまてらすおおかみ)
[神明宮]豊受大神(とようけのおおかみ)
※[別記]豊受媛神/豊宇気毘売神(とようけびめ)
※[同義]宇迦之御魂神/倉稲魂命(うかのみたま)
[総社宮]大己貴命/大穴牟遅神(おおなむち)
※[別名]大国主命
[総社宮]事代主神(ことしろぬし)
※[通称]恵比寿神
[総社宮]味須気高彦根神(あぢすきたかひこね)
※[別記]味耜高彦根命/阿遅鉏高日子根神
ご祭神について 天照大神:皇祖神のひとつ、太陽の神
豊受媛神:食物・穀物を司る女神 ※[同類]宇迦之御魂神
大己貴命:国造りの神、農業神、商業神、医療神
事代主神:海の神、商業の神、釣りの神
味耜高彦根命:農業の神、雷の神、不動産業の神
ご利益 所願成就、商売繁盛、五穀豊穣、豊漁祈願、病気平癒、起業成就、殖産振興 他
[対応業種]不動産業/温泉業/医療業/酒造業/漁業
参拝形式 二拝二拍一拝
創建 神亀元年(724年)
由緒 神亀元年(724年)、三森山(現在の秋田市千秋公園)に、神の光が飛来し、まるで昼間の如き輝きを発し、山や河あらゆるものに響き渡った。そして、その時、「私は大己貴命である。ここに、一宮建てれば、国の安泰と守護、五穀豊穣に恵まれるであろう」との神託を受け、大己貴神・八重事代主神・味鋤高彦根神を祀ったことに始まるとされる。
所在地 (〒010-0946)秋田県秋田市川尻総社町14-6
最寄り駅 ●JR羽越本線「羽後牛島」駅より徒歩約31分
その他アクセス −−−−−
電話番号 018-863-0930
ポイント
−−−−−
ご朱印対応 あり
公式HP http://www.sosha-j.jp/
関連
MAP(地図)
イベントスケジュール
その他イメージ
ユーザーコメント