神社人メインタイトル
 
10611社
サイト内検索

寒河江八幡宮

寒河江八幡宮
寒河江八幡宮
基本データ
旧社格県社・別表神社
総本社 宇佐八幡宮(大分県宇佐市)
ご祭神 品陀和氣命/誉田別命(ほんだわけ)
※[別名]応神天皇(おうじんてんのう)
大山祇神/大山積神(おおやまつみ)
ご祭神について 品陀和氣命:第15代天皇、皇祖神や武神(弓矢神)
※[八幡神]農耕神、海の神
大山祇神:大山を司る神、山の神の総元締の山神、金運の神
ご利益 出世開運、武運長久、金運上昇、子授け、安産祈願 他
参拝形式 二拝二拍一拝
創建 寛治7年(1093年)
由緒 源義家が出羽守となり、八幡神に祈って戦勝したので、寛治7年(1093年)に創建したと伝える。そのも後、領主となる大江親広が、産土神として鶴岡八幡宮のご分霊を迎えいれるなどし、篤い崇敬を受けたという。
所在地 (〒991-0025)山形県寒河江市八幡町5-7
最寄り駅 ●JR左沢線「西寒河江」駅より徒歩約8分
その他アクセス −−−−−
電話番号 0237-86-6258
ポイント
当社では、800以上続く流鏑馬(やぶさめ)神事にあやかって、3つの的に全て当てた騎手に授けられる反物を腹帯として受けることができ、安産のご利益あるとされる。
当社では、境内に生成する宿り木「ヤシャビシャク」をデザインしたお守りを受けることが出来、子授かりにご神徳があるとしている。
当社は、谷地八幡宮・溝延八幡宮とともに「寒河江荘三八幡」と称される。
ご朱印対応 あり
公式HP 寒河江八幡宮サイト
関連
MAP(地図)
イベントスケジュール
9月15日例大祭
その他イメージ
ユーザーコメント