神社人メインタイトル
 
10631社
サイト内検索

九頭龍神社本宮

九頭龍神社本宮
九頭龍神社本宮
基本データ
旧社格−−−−−
総本社 −−−−−
ご祭神 九頭龍大神(くずりゅうのおおかみ)
ご祭神について 九頭龍大神:地主神、水の神、雨乞いの神、虫歯の神、縁結の神
ご利益 心願成就、金運上昇、良縁祈願 他
参拝形式 二拝二拍一拝
創建 −−−−−
由緒 当社の由緒は、当地の龍神信仰の聖地として語られる伝承に基づいている。その伝承とは、その昔、当地、芦ノ湖近辺には、9つの頭を持った毒龍がいたとされ、当地では、毎年、若い娘を生け贄として差し出されていたという。当時、箱根山で修業をしていた万巻上人(まんがんしょうにん)は、これを聞きつけ、毒龍の調伏に乗り出し、生け贄の代わりに、三斗三升三合三勺の赤飯を21日間の祈祷満願の日前日6月13日に捧げることを誓い、湖畔で経文を唱え、箱根大神の力をお借りし、毒龍を正したところ、毒龍は、寳珠并に錫杖を捧げて帰依し、龍神となり、当地の守り神となったという。この為、当社の月次祭が13日で、例祭が、6月13日になっているのは、この為だという。
所在地 (〒250-0522)神奈川県足柄下郡箱根町元箱根防ヶ沢(箱根樹木園内)
最寄り駅 ●箱根登山鉄道「強羅」駅より約113分
その他アクセス −−−−−
電話番号 0460-83-7123(箱根神社)
ポイント
当社は、芦ノ湖湖畔にあり、箱根神社の境外社となる。
月次例祭のある日は、小田原駅から九頭龍神社参拝用のバスが出ている。
当社が、縁結びの神社として、人気を高めたひとつに、エビちゃん(蛯原友里さん)のブログというものがある。
当社では、九頭龍の伝承から、湖水祭に、お櫃に赤飯を入れ、御供船に載せ 逆さ杉のところで湖底に沈め捧げるのだが、この櫃が浮かび上がってきてしまうと、龍神が受入れなかったということで、災いが起こるとされている。因に、関東大震災が起こった年も、この櫃が浮かび上がってきたと伝えられる。
この他、九頭龍信仰がある神社として、長野県の戸隠神社や福井県の黒龍神社などある。
ご朱印対応 あり
公式HP http://hakonejinja.or.jp/
関連
MAP(地図)
イベントスケジュール
月次祭:毎月13日
その他イメージ
全景
境内社(弁天社)
ユーザーコメント