神社人メインタイトル
 
10631社
サイト内検索

須我神社

須我神社
須我神社
基本データ
旧社格県社
総本社 須我神社(島根県雲南市)
ご祭神 素戔嗚尊/須佐之男命(すさのお)
=須賀大神
奇稲田姫命/櫛稲田姫命(くしなだひめ)
清之湯山主三名狭漏彦八島野命
(すがのゆやまぬしみなさろひこやしま)
[配祀]建御名方命(たけみなかた)
ご祭神について 素盞鳴尊:嵐/暴風雨の神、厄除けの神、縁結びの神、安産の守護神
※須賀大神:暦神/土木建築・悪霊退散・諸難・疫病除けの神
奇稲田姫命:稲田の女神 ※スサノオ神の妻/オオクニヌシの母
=一組みの夫婦神:縁結び
清之湯山主三名狭漏彦八島野命:スサノオとクシナダヒメの間に生まれた御子神
建御名方神:力持ちの神、武の神、風の神、農耕神、狩猟神※元寇で神風を起こした伝承もある。
ご利益 厄除、除災招福、良縁祈願、夫婦和合、五穀豊穣、武勇掲揚、勝利祈願、五穀豊穣 他
参拝形式 二拝二拍一拝
創建 −−−−−
由緒 当社は、素戔嗚尊が八岐大蛇を退治した後、妻の奇稲田姫命とともに住む土地を探し、当地に来たところ「気分がすがすがしくなった」として「須賀(須我)」と命名し、そこに宮殿を建てて鎮まったと伝えられており、日本初の宮殿が建てられた地とされ、「日本初之宮(にほんはつのみや)」とも呼ばれる。その後、かなりの時を経て、天文年間(1532年 - 1554年)に、諏訪大社の武御名方命のご分霊を勧請して、これを合祀したとされる。
所在地 (〒699-1205)島根県雲南市大東町須賀260
最寄り駅 ●JR木次線「出雲大東」駅より徒歩111分
その他アクセス −−−−−
電話番号 0854-43-2906
ポイント
−−−−−
ご朱印対応 不明
公式HP −−−−−
関連
MAP(地図)
イベントスケジュール
9月28日例大祭
その他イメージ
神門
磐座(いわくら)
ユーザーコメント