神社人メインタイトル
 
10631社
サイト内検索

コッホ北里神社

コッホ北里神社
コッホ北里神社
基本データ
旧社格−−−−−
総本社 −−−−−
ご祭神 ロベルト・コッホ
北里柴三郎(きたざとさぶろう)
ご祭神について ロベルト・コッホ:ドイツ クラウシュタール生まれの医師、細菌学者、「近代細菌学の開祖」、炭疽菌、結核菌、コレラ菌の発見者、ノーベル生理・医学賞受賞者、北里氏の師匠
北里柴三郎:熊本生まれ、医学者・細菌学者、初代伝染病研究所(現在の東大医科学研究所)所長、日本医師会創立者、初代慶應義塾大学医学部長、初代北里研究所所長、「日本の細菌学の父」
ご利益 医療発展 他
参拝形式 二拝二拍一拝
創建 −−−−−
由緒 明治43年(1910年)5月27日、ロベルト・コッホの訃報に接し、北里氏がコッホ祠を建てたことに始まる。昭和6年(1931年)には、北里氏が逝去し、門下生らによって、北里祠が近くに設けられたが、戦災により焼失してしまったため、改めて、コッホ祠に合祀された。当初は、港区白金台に鎮座していたが、北里研究所の創建を機に現在地に遷座。現在では、北里研究所の守護神として篤く祀られている。
所在地 (〒364-0026)埼玉県北本市荒井6・北里大学北本キャンパス内
最寄り駅 ●JR高崎線「北本」駅より徒歩約45分[西口]
その他アクセス −−−−−
電話番号 −−−−−
ポイント
−−−−−
ご朱印対応 不明
公式HP −−−−−
関連 東條ブログ紹介
MAP(地図)
イベントスケジュール
5月27日献花日
その他イメージ
正面鳥居前
ユーザーコメント