神社人メインタイトル
 
10631社
サイト内検索

由比若宮(元鶴岡八幡宮)

由比若宮(元鶴岡八幡宮)
由比若宮(元鶴岡八幡宮)
基本データ
旧社格−−−−−
総本社 宇佐八幡宮(大分県宇佐市)
ご祭神 品陀和氣命/誉田別命(ほんだわけ)
※[別名]応神天皇(おうじんてんのう)
大帯比売命(おおたらしひめのみこと)
※[別名]息長帯比売命(おきながたらしひめ)
※[別名]神功皇后(じんぐうこうごう)
比売大神(ひめのおおかみ)
ご祭神について 品陀和氣命:第15代天皇、皇祖神や武神(弓矢神)
※[八幡神]農耕神、海の神
神功皇后:仲哀天皇の皇后/応神天皇の母
比売大神:主祭神の妻や娘、宗像三神の説もあり
ご利益 安産祈願、交通安全、恋愛成就、夫婦和合、出世開運、武運長久、子育大願 他
参拝形式 二拝二拍一拝
創建 康平6年(1063年)
由緒 源頼朝の先祖、源頼義が、子の源義家と、「前九年の役」(1051年〜1062年)で奥州の豪族・安倍氏討伐にのぞみ、その際、源氏の氏神である京都の石清水八幡宮に戦勝祈願を行ったという。その後、勝利したお礼として、平定を果たした翌年、康平6年(1063年)、由比郷に、京都・石清水八幡宮のご分霊を勧請し、祀ったことに始まる。治承4年(1180年)10月6日には、源頼朝が安房から大軍を引き連れて鎌倉入りを果たした際も、源氏の守り神を祀った当社に最初に訪れているという。その後、同年10月21日に、源頼朝が当社を小林郷北山に遷座したのが、現在の鶴岡八幡宮であり、そのため、当社は、元鶴岡八幡宮・元八幡などとも呼ばれている。
所在地 (〒248-0013)神奈川県鎌倉市材木座1-7
最寄り駅 ●江ノ島電鉄線「和田塚」駅より徒歩約11分
その他アクセス −−−−−
電話番号 0467-22-0315
ポイント
−−−−−
ご朱印対応 不明
公式HP −−−−−
関連
MAP(地図)
イベントスケジュール
その他イメージ
正面入り口
ユーザーコメント