神社人メインタイトル
 
10621社
サイト内検索

自凝島神社

自凝島神社
自凝島神社
基本データ
旧社格−−−−−
総本社 −−−−−
ご祭神 伊弉諾尊/伊邪那岐命(いざなぎ)
伊弉冉尊/伊邪那美命(いざなみ)
※[別名]黄泉津大神(よもつおおかみ)
[配祀]菊理姫命(くくりひめ)※[別称]白山比弯
ご祭神について 伊弉諾尊:最古の夫婦神の一つ(夫婦婚姻の神)、初めて禊ぎを行った神、縁結の神、多くの神々を産み落とした神で日本の国土を作り上げた創造神
伊邪那美命:最古の夫婦神の一つ(夫婦婚姻の神)、数多くの神々を産み落とした子授の神、黄泉国の主宰神、万物を生み出す神、創造神、海の神、製鉄の神
=一組みの夫婦神・良縁祈願
菊理姫命:平和/家内安全の神、口利き/仲裁→縁結びの神、シャーマンの女神
ご利益 子孫繁栄、殖産振興、良縁祈願、心願成就、厄除開運、子授り、子育大願、恋愛成就、夫婦和合、商談成立 他
参拝形式 二拝二拍一拝
創建 −−−−−
由緒 元々、当地が、伊邪那岐命と伊邪那美命が国生みで作り上げた最初の国土、淤能碁呂島(おのごろじま)であるとされている。
所在地 (〒656-0423)兵庫県南あわじ市榎列下幡多415
最寄り駅 −−−−−
その他アクセス ●「沼島」港より徒歩約14分
電話番号 0799-42-5320
ポイント
当社では、境内社として、
1.[八百萬神社]
などを祀られている。
当社の大鳥居は、21.7メートルの高さを誇っている。
当社には、「せきれい石」と呼ばれるつがいの石があり、御祭神の二神に「交(とつぎ)の道」を教えたとされている。
当社の西方約300メートル先には、天の浮橋遺跡がある。
ご朱印対応 あり
公式HP http://www.freedom.ne.jp/onokoro/
関連
MAP(地図)
イベントスケジュール
4月29日例大祭(春大祭)
7月8日例祭(夏祭)
9月1日八百萬神社祭
その他イメージ
大鳥居
せきれい石
八百萬神社
ユーザーコメント