神社人メインタイトル
 
10631社
サイト内検索

金蛇水神社

金蛇水神社
金蛇水神社
基本データ
旧社格−−−−−
総本社 金蛇水神社(宮城県岩沼市)
ご祭神 金蛇大神(かなへびのおおかみ)
=美都波能女命(みずはのめ)
※[別記]禰津波能売神/罔象女命/水波能売命/弥都波能売神
[相殿]大己貴命/大穴牟遅神(おおなむち)
※[別名]大国主命
[相殿]少彦名命/少名毘古那神(すくなひこな)
ご祭神について 罔象女命:水の神/井戸の神
※祈雨、止雨の神得があるとされる。
大己貴命:国造りの神、農業神、商業神、医療神
少彦名命:醸造の神、高皇産霊神の子、協力神、常世の神、医薬・石・穀物霊
ご利益 水難守護、天候祈願、商売繁盛、金運上昇、事業成功、全般系縁結び 他
[対応業種]医療業界/温泉業界/酒造業界
参拝形式 二拝二拍一拝
創建 −−−−−
由緒 当社の創建時期は不明となるが、元々、山水が平野部に流れる当地に水神を祀ったとされる。その後、平安時代において、鍛冶屋である小鍛冶宗近が、一条天皇の命により御佩刀の鍛冶の勅命を受け、当地の清流を選んだが、周囲のカエルの泣き声に集中を欠き、作業が滞ってしまった。そこで、宗近は、蛇の姿を作り、田に放ったところ、カエルの泣き声は止み、素晴らしい刀を鍛えることができたとされ、これに感謝をし、蛇の姿を奉納し、これに由来し、現在の社名が付けられたという。
所在地 (〒989-2464)宮城県岩沼市三色吉字水神7
最寄り駅 ●JR東北本線/常盤線「岩沼」駅より徒歩約37分[西口]
その他アクセス −−−−−
電話番号 0223-22-2672
ポイント
当社では、境内社として、
1.[金蛇弁財天]
などを祀っている。
当社境内には、蛇の紋様が浮かぶ、蛇紋石(蛇石)がある。
当写真は、神社HPより参照。
ご朱印対応 あり
公式HP http://kanahebi.cdx.jp/
関連
MAP(地図)
イベントスケジュール
1月1日歳旦祭
5月10-25日花祭り
5月15-21日春季例大祭
7月第一日曜金蛇弁財天例祭
8月最終日曜一番町分霊社例祭
10月中旬日曜秋季例祭
その他イメージ
正面
正面
ユーザーコメント