神社人メインタイトル
 
10614社
サイト内検索

くし触神社(くしふる神社)

くし触神社(くしふる神社)
くし触神社(くしふる神社)
基本データ
旧社格国史見在社論社・県社
総本社 −−−−−
ご祭神 瓊々杵尊(ににぎ)※[別称]彦火瓊瓊杵命
天児屋根命(あめのこやね)
ご祭神について 瓊々杵尊:農業の神/平和と繁栄をもたらす神、日向三代のひとつ
天児屋根命:祝詞の神、出世の神
※中臣連の祖(中臣鎌足を祖とする藤原氏の氏神)
ご利益 五穀豊穣、商売繁盛、国家安寧、出世開運 他
参拝形式 二拝二拍一拝
創建 −−−−−
由緒 当社の創建年代は不明となるが、神代より続く古社として有名であり、元々、くし触山をご神体とすることから、本殿がなかったと言われる。神代の言われとしては、この地名が、記紀において、「高千穂の槵触之峯(くじふるのたけ/日本書記)」、「筑紫の日向の高千穂之久士布流多気(くじふるたけ/古事記)」といった表現が天孫降臨の際に見られることから、その比定地とされているところにある。つまり、瓊々杵尊が降臨したのが、この地と伝えられている。また、社殿が創建されるようになったのは、元禄7年(1694年)に、高千穂神社の宮司が社殿建立を仰いだことに始まるとされる。
所在地 (〒882-1101)宮崎県西臼杵郡高千穂町大字三田井713
最寄り駅 −−−−−
その他アクセス −−−−−
電話番号 0983-72-2413
ポイント
当社の例大祭では、年占の意味を込めた神事相撲が奉納される。
当社の御朱印は、高千穂神社で受けることができる。
ご朱印対応 あり
公式HP −−−−−
関連
MAP(地図)
イベントスケジュール
10月16日例祭(方屋まつり)
その他イメージ
参道
鳥居前
土俵
ユーザーコメント