神社人メインタイトル
 
10640社
サイト内検索

宗形神社

宗形神社
宗形神社
基本データ
旧社格式内社(小社)・県社
総本社 宗像大社(福岡県宗像市)
ご祭神 宗像三女神(むなかたさんじょじん※弁財天):
−市杵嶋姫命(いちきしまひめ)
−田心姫命(たごりひめ/たきりびめ/たぎりひめ)
−湍津姫命(たぎつひめ)
ご祭神について 宗像三女神:海上守護、航海安全の神、水の女神、財宝の神、学芸/芸能、美の神
朝鮮への海上交通の平安を守護する玄界灘の神として、大和朝廷によって古くから重視された神々。また、弁財天と同一視されることもあることから、財宝の神と目されることもある。
ご利益 海上安全、安産祈願、家内安全 他
参拝形式 二拝二拍一拝
創建 −−−−−
由緒 古社で創建について詳細は不明だが崇神天皇の御代に勧請されたとも言われる。 現在の本殿は、天神山城を居城とした戦国武将浦上宗景によって永禄5年(1562年)に再建されたものである。宗像三女神を祀っている。
所在地 (〒701-2525)岡山県赤磐市是里3235
最寄り駅 −−−−−
その他アクセス □中国自動車道・美作ICより22Km
電話番号 086-954-1153(宮司宅)
ポイント
当社の西にある「血洗の瀧」は、素盞嗚尊がヤマタノオロチを退治した後、剣についた血を洗った滝だという。境内に「瀧神社遥拝所」と書かれた石碑があり、血洗の瀧の遥拝と思われる。
ご朱印対応 不明
公式HP −−−−−
関連
MAP(地図)
イベントスケジュール
その他イメージ
正面鳥居前
神門
ユーザーコメント