神社人メインタイトル
 
10889社
サイト内検索

破盤神社

破盤神社
破盤神社
基本データ
旧社格など−−−−−
総本社 −−−−−
ご祭神 息長帯比売命(おきながたらしひめ)
※[別名]神功皇后(じんぐうこうごう)
帯中日子命(おきなかつひこ)
※[別名]仲哀天皇(ちゅうあいてんのう)
※[別名]足仲彦尊(たらしなかつひこ)
品陀和氣命/誉田別命(ほんだわけ)
※[別名]応神天皇(おうじんてんのう)
素戔嗚尊/須佐之男命(すさのお)
ご祭神について 神功皇后:仲哀天皇の皇后/応神天皇の母
足仲彦尊:第14代天皇、武の神
品陀和氣命:第15代天皇、皇祖神や武神(弓矢神)
素盞鳴尊:厄除けの神、縁結びの神、安産の守護神
ご利益 武運長久、安産祈願、夫婦和合、出世開運、子育大願、厄除、除災招福 他
参拝形式 二拝二拍一拝
創建 −−−−−
由緒 約1,800年前、神功皇后が三韓征討から凱旋して戻ろうとしたところ,忍熊王(おしくまおう)の難があり、妻鹿の港に停泊され、朝敵退治を祈られ、天に向かって矢を放たれた。第1の矢はあだ矢となって落ち,第2の矢も落ちてしまったが、第3の矢が大磐石に当たると、磐が3つに破れた。これは吉兆であると大変喜ばれ、この地に矢の根を祀られたことに始まるとされる。この破れた大磐石は、今でも、西南1.7km離れた山中に現存し、それが当社のご神体となっている。
所在地 (〒671-2234)兵庫県姫路市西脇1598
最寄り駅 ●JR姫新線「太市」駅より徒歩約7分
その他アクセス −−−−−
電話番号 0792-69-0572
ポイント
当社では、ご先祖の霊を慰めるため、「奉点燈祭」というたいまつをぶつけ合うことで、火の粉をかぶる奇祭が開かれる。
ご朱印対応 あり
公式HP −−−−−
MAP(地図)
イベントスケジュール
2月18日厄除祭
7月31日千燈祭
8月15日奉点燈祭
10月18日例大祭
その他イメージ
境内
本殿