神社人メインタイトル
 
10611社
サイト内検索

大山祇神社

大山祇神社
大山祇神社
基本データ
旧社格日本総鎮守・式内社(名神大)・伊予国一宮・国幣大社
総本社 大山祇神社(愛媛県今治市)
ご祭神 大山祇神(おおやまつみのおおかみ)
ご祭神について 大山祇神:大山を司る神、山の神の総元締の山神、金運の神
ご利益 所願成就、金運招福、家内安全、海上安全 他
参拝形式 二拝二拍一拝
創建 推古天皇2年(594年)
由緒 当社は非常に古い神社であることは分かっているが、その創建由来には、諸説あり、はっきりとした定説に至っていない。中には、
・大山祇神の子孫である乎千(おち)命による創建説
・三島大社の分社説
・朝鮮半島から渡来神説
・摂津国の三島江(現大阪府高槻市)からの遷座説
などがある。
所在地 (〒794-1304)愛媛県今治市大三島町宮浦3327
最寄り駅 −−−−−
その他アクセス ○「宮浦港」より徒歩約17分
電話番号 0897-82-0032
ポイント
当社は、全国10,000社以上あるとされる山祇神社、三島神社の総本社となっている。
当社は、歴代の朝廷や武将から篤く崇敬を集めた古社であり、平安時代には、日本総鎮守の称号を受けている。更には、初代首相の伊藤博文、旧帝国海軍艦隊司令長官の山本五十六をはじめ、現在でも海上自衛隊、海上保安庁の幹部などが参拝している。
当社では、国宝、重要文化財の指定をうけた日本の甲冑の約4割が宝物館に収められているとされる。
ご朱印対応 あり
公式HP −−−−−
関連
MAP(地図)
イベントスケジュール
旧暦4月22日例大祭
旧暦5月5日お田植え祭
旧暦8月22日産須奈大祭
その他イメージ
正面
境内入り口
ユーザーコメント