神社人メインタイトル
 
10889社
サイト内検索

谷地八幡宮

谷地八幡宮
谷地八幡宮
基本データ
旧社格など県社・別表神社
総本社 宇佐八幡宮(大分県宇佐市)
ご祭神 品陀和氣命/誉田別命(ほんだわけ)
※[別名]応神天皇(おうじんてんのう)
ご祭神について 品陀和氣命:第15代天皇、皇祖神や武神(弓矢神)
※[八幡神]農耕神、海の神
ご利益 家内安全、夫婦円満、学業成就、出世開運、武運長久 他
参拝形式 二拝二拍一拝
創建 寛治5年(1091年)
由緒 寛治5年(1091年)、後三年の役で源義家が戦勝の神として、石清水八幡宮から八幡神を勧請し、白鳥(村山市)に祀ったことに始まるとされる。
所在地 (〒999-3511)山形県西村山郡河北町谷地224
最寄り駅 ●JR左沢線「羽前高松」駅より徒歩約84分
その他アクセス −−−−−
電話番号 0237-72-2149
ポイント
当社は、寒河江八幡宮・溝延八幡宮とともに「寒河江荘三八幡」と称される。
当社の9月の例祭(谷地どんが祭り)に、境内の石舞台で奉納される林家舞楽(はやしけぶがく)は、宮中舞楽・四天王寺舞楽・南都楽所舞楽と並ぶ日本四大舞楽の一つとされる。
ご朱印対応 不明
公式HP −−−−−
MAP(地図)
イベントスケジュール
9月14-15日例大祭:谷地どんが祭り
その他イメージ
社号標