神社人メインタイトル
 
10631社
サイト内検索

金山神社

金山神社
金山神社
基本データ
旧社格−−−−−
総本社 地域山岳信仰発祥(南宮山):
南宮大社(岐阜県不破郡垂井町)
ご祭神 金山彦神(かなやまひこ)
藤原鎌足之神霊(ふじわらのかまたり)
ご祭神について 金山彦神:鍛冶屋の神、金工職人の職神、金物商の神
藤原鎌足公:藤原氏の祖
ご利益 金運招福、必勝祈願、金属関係業繁盛 他
[対応業種]金属加工業/鉄鋼業
参拝形式 二拝二拍一拝
創建 弘治3年(1557年)10月16日
由緒 天文15年(1546年)に河越城の戦いがあり、上杉勢として参戦し、敗れた斎藤四郎左ェ門利長(さいとう・しろうざえもん・としなが)、斎藤主計祐信弘(さいとう・かずのすけ・のぶひろ)の両名は、野老沢に移り住み、奈良多武峯の談山神社から、金山権現を勧請し、一族の繁栄と地区の平安を祈願したことに始まるとされる。
所在地 (〒359-1128)埼玉県所沢市金山町12
最寄り駅 ●西武池袋線/狭山線「西所沢」駅より徒歩約9分
その他アクセス −−−−−
電話番号 −−−−−
ポイント
−−−−−
ご朱印対応 不明
公式HP −−−−−
関連
MAP(地図)
イベントスケジュール
その他イメージ
ユーザーコメント