神社人メインタイトル
 
10611社
サイト内検索

宗像大社(沖津宮)

宗像大社(沖津宮)
宗像大社(沖津宮)
基本データ
旧社格式内社(名神大)・官幣大社・別表神社
総本社 宗像大社(福岡県宗像市)
ご祭神 多紀理毘売命(たぎりひめ)
※[別名]田心姫命(たごり)
※[別名]田霧姫(たきり)
※[別名]奥津島比売命(おきつしまひめ)
ご祭神について 多紀理毘売命:宗像三女神のひとつ・天の安河の早瀬(水が激しく流れる様子)の神、海上の霧の神
ご利益 海上安全、安産祈願、家内安全 他
参拝形式 二拝二拍一拝
創建 −−−−−
由緒 宗像大社を構成する一社のひとつとなるが、具体的なことは不詳となる。
所在地 (−−−−−)福岡県宗像市大島沖之島
最寄り駅 −−−−−
その他アクセス −−−−−
電話番号 −−−−−
ポイント
当社は、本来、三社から成り立ち、市杵嶋姫命を祀る辺津宮(へつみや)、湍津姫命を祀る中津宮(なかつみや)が、それぞれ分散して鎮座している。
当社は、島全体が御神体とされ、今でも女人禁制の伝統を保ち、男性でも5月27日、200人程度のみに制限されているという。そして、上陸時には、全裸による禊ぎを必要とする程、古代性の高い地となっている。また、基本、無人だが、沖津宮の神官が10日間交代で常駐している。
ご朱印対応 不明
公式HP −−−−−
関連
MAP(地図)
イベントスケジュール
その他イメージ
沖ノ島
一の鳥居前
ユーザーコメント