神社人メインタイトル
 
10611社
サイト内検索

裳掛天満宮

裳掛天満宮
裳掛天満宮
基本データ
旧社格−−−−−
総本社 北野天満宮(京都府京都市上京区)
太宰府天満宮(福岡県太宰府市)
ご祭神 菅原道真公(すがわらのみちざね)
ご祭神について 菅原道真公:学問の神、雷神
ご利益 合格祈願、学業成就、五穀豊穣、雷除け 他
参拝形式 二拝二拍一拝
創建 −−−−−
由緒 昌泰4年(901年)1月、菅原道真公が九州太宰府に左遷の途中、犬島付近にて暴風雨に遭い、この地の観音堂に難を逃れたという。その後、その後観音堂は宝琳寺となり菅公天神社を鎮守として祀っている。そして、岡山藩主池田光政の代、寛文年間(1661年〜1672年)に、藩命によって天神社を寺から分離独立し、菅公避難の際、衣装を境内の松に掛け、乾かしたという故事により裳掛天満宮と称したという。
所在地 (〒704-8194)岡山県岡山市東区金岡東町2-11-22
最寄り駅 ●JR赤穂線「西大寺」駅より徒歩約36分
その他アクセス −−−−−
電話番号 086-942-2850(宮司宅)
ポイント
−−−−−
ご朱印対応 なし
公式HP −−−−−
関連
MAP(地図)
イベントスケジュール
7月第4日曜夏祭
その他イメージ
本殿
境内社
ユーザーコメント