神社人メインタイトル
 
10947社
サイト内検索

福島天満宮・上の天神

福島天満宮・上の天神
福島天満宮・上の天神
基本データ
旧社格など−−−−−
総本社 北野天満宮(京都府京都市上京区)
太宰府天満宮(福岡県太宰府市)
ご祭神 菅原道真公(すがわらのみちざね)
[相殿]大国主命(おおくにぬし)
[相殿]少彦名命/少毘古那神(すくなびこな)
[相殿]事代主神(ことしろぬし)
※[通称]恵比寿神
ご祭神について 菅原道真公:学問の神、雷神
大国主命:国造りの神、農業神、商業神、医療神
少彦名命:醸造の神、高皇産霊神の子、協力神、常世の神、医薬・石・穀物霊
事代主神:海の神、商業の神、釣りの神
ご利益 五穀豊穣、学業成就、合格祈願、雷除け、良縁祈願、商売繁盛、病気平癒、起業成就、家運降昌、豊漁祈願、航海安全 他
[対応業種]医療業/温泉業/酒造業/漁業
参拝形式 二拝二拍一拝
創建 −−−−−
由緒 社伝によれば、延喜元年(901年)に菅原道真が、藤原時平により九州大宰府へ配転させられた際、当地の里人、徳次郎が旅情を慰めたことをいたく喜ばれ、この辺りを餓飢島と呼ばれていたのを福島と名づけられたという。後年、菅原道真が大宰府で失意のうちに死亡したのを聞いたこの地の里人らが、小祠を建てたのが当社の始まりとされる。
所在地 (〒553-0003)大阪府大阪市福島区福島2-8-1
最寄り駅 ●JR東西線「新福島」駅より徒歩約1分
その他アクセス −−−−−
電話番号 06-6451-5907
ポイント
当社は、上の天神と呼ばれるのに対して、福島区玉川の天神社は、下の天神と呼ばれ、かつては、更に、福島4丁目に鎮座していた社を中の天神と称し、福島三天神と呼んだ。しかし、中の天神は現在、福島天満宮に合祀され、上下二社のみとなっている。
ご朱印対応 あり
公式HP −−−−−
MAP(地図)
イベントスケジュール
4月25日春祭
7月24-25日天神祭
10月21日秋祭
11月23日新嘗祭
その他イメージ
正面鳥居前
境内社