神社人メインタイトル
 
10947社
サイト内検索

指出森神社(さしでもりじんじゃ)

指出森神社(さしでもりじんじゃ)
指出森神社(さしでもりじんじゃ)
基本データ
旧社格など村社
総本社 宇佐八幡宮(大分県宇佐市)
ご祭神 品陀和氣命/誉田別命(ほんだわけ)
※[別名]応神天皇(おうじんてんのう)
ご祭神について 品陀和氣命:第15代天皇、皇祖神や武神(弓矢神)
※[八幡神]農耕神、海の神
ご利益 出世開運、武運長久 他
参拝形式 二拝二拍一拝
創建 −−−−−
由緒 当地では、神功皇后が三韓征伐を終え、舟をつなげ、武内宿彌が皇子を抱いて海辺を散歩したと言われており、この時、こんこんと湧き出る泉があり、皇子を湯浴みさせたことから応神天皇産湯の淵と言われ、その聖蹟は御本殿の後方に今も伝え残している。当社の直接の創建時期は不詳となるが、明治5年に村社となり明治40年11月11日に貝掛神社から指出森神社に改称し現在に至る。
所在地 (〒599-0231)大阪府阪南市貝掛1462
最寄り駅 ●南海電鉄南海本線「箱作」駅より徒歩約6分
その他アクセス −−−−−
電話番号 072-483-5041(茅渟神社)
ポイント
当社では、境内社として、
1.国常立命[谷神社]
2.市杵嶋比売命[厳島神社]
などを祀っている。
ご朱印対応 不明
公式HP −−−−−
MAP(地図)
イベントスケジュール
10月第二日・第三月曜日例祭
その他イメージ
正面鳥居前