神社人メインタイトル
 
10979社
サイト内検索

三輪恵比須神社

三輪恵比須神社
三輪恵比須神社
基本データ
旧社格など−−−−−
総本社 −−−−−
ご祭神 八重事代主神(やえことしろぬしのかみ)
※[別名]事代主神(ことしろぬしのかみ)
※[同一]恵比寿天
[配祀]八尋熊鰐命(やひろわに)
[配祀]加夜奈留美命(かやなるみ)
ご祭神について 八重事代主神:海の神、商業の神
−八尋熊鰐命:「日本書紀」において事代主神が変化した姿で溝樴姫との間に神武天皇の皇后となる媛踏鞴五十鈴媛命を生んだとされる(古事記とは異なる)
−加夜奈留美命:皇室を守護する神
ご利益 商売繁盛、豊漁祈願、航海安全 他
参拝形式 二拝二拍一拝
創建 −−−−−
由緒 当社は、太古の世界に物々交換から始まったとされる、日本最初の市場、海柘榴市(つばいち)の守護神として創建されたと伝えられる。元々は、現在地と少し異なる場所にあったとされるが、延長4年(926年)7月に、大雨によって初瀬川が氾濫し、現在地へと市ともども移ったとされる。こうした縁起もあってか、当社は、「日本最初の市場の神」と称えられ、商売繁盛のご神徳を求め、篤く崇敬されているという。また、具体的な創建時期などは不詳となるが、その歴史が古く、また、大神神社に対して、その御子神を祀ることから、出雲大社における美保神社と同じく、恵比寿信仰の大元としても篤く崇敬されている。
所在地 (〒633-0001)奈良県桜井市三輪375
最寄り駅 ●JR桜井線「三輪」駅より徒歩約2分
その他アクセス −−−−−
電話番号 0744-42-6432
ポイント
−−−−−
ご朱印対応 あり
公式HP 三輪恵比須神社公式サイト
MAP(地図)
イベントスケジュール
1月1日元旦祭
2月5-7日初市祭
4月14日春祭
7月9日金刀比羅祭
8月13日夜市祭
10月14日秋祭
11月23日新嘗祭
その他イメージ
正面鳥居前