神社人メインタイトル
 
10889社
サイト内検索

十社神社

十社神社
十社神社
基本データ
旧社格など村社
総本社 −−−−−
ご祭神 金井新左衛門(かねいにいざえもん)
他9名の武将
ご祭神について 金井新左衛門:貞治2年(1363年)苦林野(にがばやしの)合戦の戦死者の御霊
ご利益 −−−−−
参拝形式 二拝二拍一拝
創建 −−−−−
由緒 具体的な創建時期は不詳となるが、『太平記』によれば、足利基氏(あしかがもとうじ)の家臣となる岩松治部大輔は、基氏の鎧を身につけ、主君の身代わりとして合戦(苦林野で戦い)に参戦したという。そして、芳賀軍の岡本信濃守が岩松治部大輔に斬りかかってきたところ、岩松の家臣である金井新左衛門がそこに立ち塞がり、馬から落ちざまに岡本と差し違え、討ち死にしたという。当社はそんな主君の身代わりとなって戦死した武将が、金井新左衛門をはじめ、計10名祀られており、このため、古くは十首明神とも呼ばれたという。そして、明治40年には村内の愛宕社(火之迦具土神)をはじめ、神明神社(天照大神)、大正3年には、諏訪神社(建御名方命)、鹿島神社(武甕槌神)他、葺草葺不合尊(うがやふきあえず)などを多くの神社を合祀している。
所在地 (〒350-0432)埼玉県入間郡毛呂山町大類29
最寄り駅 ●東武越生線「一本松」駅より徒歩約44分
その他アクセス −−−−−
電話番号 049-282-1577(勝呂神社)
ポイント
当社は、勝呂神社の兼務社となっている。
ご朱印対応 不明
公式HP −−−−−
MAP(地図)
イベントスケジュール
その他イメージ
正面
弁天像