神社人メインタイトル
 
10895社
サイト内検索

御座石神社

御座石神社
御座石神社
基本データ
旧社格など村社
総本社 −−−−−
ご祭神 高志沼河姫命(こしぬなかわひめのみこと)
※[別称]沼河比売(ぬなかわひめ)
ご祭神について 高志沼河姫命:建御名方神の母神、大国主神の妃神
ご利益 −−−−−
参拝形式 二拝二拍一拝
創建 −−−−−
由緒 −−−−−
所在地 (〒391-0003)長野県茅野市本町東
最寄り駅 ●JR中央本線「茅野」駅より徒歩約33分
その他アクセス −−−−−
電話番号 −−−−−
ポイント
当社、境内には、黒丸大鳥居と呼ばれる松の丸太を用いた原木鳥居がある。
基本、ご祭神が女神の場合、御柱を建てないという誓いがあると伝えられる。
当社、境内には、
1.御履石:高志沼河姫命が靴を履き替えた石
2.御座石:高志沼河姫命が腰掛け休んだ石
3.穂掛石:田んぼの中にあり稲の穂を掛けていた石
の3つの石があり、御座石は諏訪七石のうちのひとつとなっており、穂掛石は、矢ヶ崎村七石の内のひとつとなっている。
因に、矢ヶ崎村七石とは、
1.穂掛石:当社境内の石、武田信玄が川中島決戦帰途、賛美する
2.鬼目石:鬼場橋の北の橋詰の下にある巨石
3.女石:天王山上り口東側の川縁にある二つ割れの石
4.烏帽子石:若宮神社前にあった岩、現在不明
5.疣(いぼ)石:屯所を河原方面へ入った田の土手にある石
6.姫子岩:検校庵を上ったところにある大石
7.立石:霊園の忠霊塔の台石となっている石
当社は、諏訪大社上社の境外摂社となる。
ご朱印対応 不明
公式HP −−−−−
MAP(地図)
イベントスケジュール
その他イメージ
穂掛石
石碑や石祠
黒木鳥居