神社人メインタイトル
 
10669社
サイト内検索

二上射水神社

二上射水神社
二上射水神社
基本データ
旧社格式内社(名神大)、越中国一宮、村社
総本社 −−−−−
ご祭神 二上大神(ふたがみのおおかみ)
※[同義説]瓊々杵尊(ににぎ)※[別称]彦火瓊瓊杵命
ご祭神について 二上大神:伊弥頭国造の祖神
瓊々杵尊:農業の神/平和と繁栄をもたらす神、日向三代のひとつ
ご利益 商業繁栄、家内安全 他
参拝形式 二拝二拍一拝
創建 −−−−−
由緒 当社は、射水神社の元の鎮座地であり、そういった意味では、射水神社の元宮的存在である。二上山を神体山とし、もともと、当社は、二上山(ふたがみやま)を神奈備(かんなび)とし、太古よりその麓に鎮座していたが、養老元年(717年)に、行基(ぎょうき:僧)が勅を受けて二上山麓に別当寺を建立し、二上神を二上権現と称して祀ったことに始まると伝えられる。
所在地 (〒933-0981)富山県高岡市二上1519
最寄り駅 ●万葉線高岡軌道線「米島口アルビス米島店前」駅より徒歩約32分
その他アクセス −−−−−
電話番号 −−−−−
ポイント
−−−−−
ご朱印対応 不明
公式HP −−−−−
関連
MAP(地図)
イベントスケジュール
4月23日例祭
その他イメージ
正面鳥居前
社殿正面
拝殿正面
男神坐像
ユーザーコメント