神社人メインタイトル
 
10659社
サイト内検索

越後神社

越後神社
越後神社
基本データ
旧社格−−−−−
総本社 伏見稲荷大社(京都府京都市伏見区)
ご祭神 稲荷神(いなりのかみ)
−福徳稲荷大明神(ふくとくいなり)
−赤井稲荷大明神(あかいいなり)
−多紀稲荷大明神(たきいなり)
−奥信稲荷大明神(おくのぶいなり)
−吉波稲荷大明神(よしばいなり)
ご祭神について 稲荷神:五穀豊穣の神、商売繁盛の神
各稲荷大明神の詳細は不詳となる。
ご利益 五穀豊穣、商売繁盛 他
参拝形式 二拝二拍一拝
創建 −−−−−
由緒 かつて、室町時代から安土桃山時代にかけて活躍した杉若越後守(杉若無心)という武将の名から「越後町」に由来したとされる町の神社とされる。元々は、浅井長政など諸大名の所有を経て、この地に迎えられた丹波篠山藩青山家の京屋敷に祀られていた邸内社とされる。また当地は、明治10年に、型紙と色糊を組み合わせた「写し友禅」を初めて事業化することに成功した備後屋の廣瀬治助、こと通称「備冶」の遺跡としても有名で、明治21年頃、当地にその染工場を建て、境内の泉水を使い、大量生産を行い、今日の友禅染普及の基礎を築いたと言われている。そのため、染色に携わる人々からは友禅神社とも呼ばれている。
所在地 (〒604-8256)京都府京都市中京区越後町
最寄り駅 ●京都市営地下鉄東西線「二条城前」駅より徒歩約6分
その他アクセス −−−−−
電話番号 −−−−−
ポイント
−−−−−
ご朱印対応 不明
公式HP −−−−−
関連
MAP(地図)
イベントスケジュール
4月例祭
その他イメージ
社殿前
ユーザーコメント