神社人メインタイトル
 
10659社
サイト内検索

天石門別神社

天石門別神社
天石門別神社
基本データ
旧社格村社
総本社 −−−−−
ご祭神 天手力男神(あめのたぢからを)
菅原道真公(すがわらのみちざね)
和気清麻呂公(わけのきよまろ)
ご祭神について 天手力男神:力の神、腕力・筋力の象徴
菅原道真公:学問の神、雷神
和気清麻呂公:奈良末期から平安時代初期の貴族、宇佐八幡宮神託事件の際に道鏡の不穏な動きを察知し、流刑に処せられながらも皇統を守ったとされる人物
ご利益 勝利祈願、合格祈願、学業成就、五穀豊穣、雷除け、足腰の病気平癒、足腰の健康、ぜんそく封じ、家内安全、商売繁盛、交通安全、厄除開運、合格祈願、旅行安全、子育大願 他
参拝形式 二拝二拍一拝
創建 −−−−−
由緒 由緒不詳。社名よりご祭神は天手力男神(天石門別神)と考えられるが、神紋に梅鉢があり、菅公とも考えられる。元々この宮は天神山山嶺にあって、通称天津社と呼ばれていた。天文2年(1533年)、浦上宗景がこの地に築城する為、この山麓の地に移し天神様と称した。明治維新になって正式名称をアマノイワトワケ神社と改名。
所在地 (〒709-0513)岡山県和気郡和気町岩戸655
最寄り駅 −−−−−
その他アクセス −−−−−
電話番号 −−−−−
ポイント
−−−−−
ご朱印対応 不明
公式HP −−−−−
関連
MAP(地図)
イベントスケジュール
その他イメージ
正面鳥居前
ユーザーコメント