神社人メインタイトル
 
10670社
サイト内検索

飯岡神社

飯岡神社
飯岡神社
基本データ
旧社格−−−−−
総本社 −−−−−
ご祭神 大日靈貴尊(おおひるめむち)
※[別名]天照大神
猿田彦神(さるたひこ)
宇迦之御魂神/倉稲魂命(うかのみたま)
若皇産霊神/和久産巣日神/稚産霊神(わくむすび)
保食命(うけもち)
※[同一説]宇迦之御魂神/倉稲魂命(うかのみたま)
※[神仏習合]馬頭観音(ばとうかんのん)
ご祭神について 天照大神:皇祖神のひとつ、太陽の神
猿田彦神:道と境界を守る神(道祖神)、交通安全の神
宇迦之御魂神:生産の神、五穀豊穣の神
和久産巣日神:穀物の生育を司る神、五穀・養蚕の神
保食命:日本書紀にのみ登場、食物起源説の神(古事記では大宜都比売で語られる)、生産の神/五穀豊穣の神、牛や馬の神
ご利益 所願成就、交通安全、方災解除、開運招福、五穀豊穣、商売繁盛 他
[対応業種]旅行業
参拝形式 二拝二拍一拝
創建 −−−−−
由緒 文武天皇の時代に、役の小角が当地の丘に登り、この地が飯粒の形に似ているので、五穀の神を奉斎すべしと言って、入浴潔斎の儀を行い、五穀の神を鎮祭したという。そして、庶民は宮殿を建てこれを飯岡神社と称えたという。その後も宇賀魂神が現れ、稲種を老人に授け、この地は海に続くが我を祀れば、毎年欠かさず、五穀豊かになろうとの神託があったという。
所在地 (〒791-8056)愛媛県松山市別府町604
最寄り駅 ●伊予鉄道高浜線「山西」駅より徒歩約18分
その他アクセス −−−−−
電話番号 089-951-5384
ポイント
当社では、境内社として、
1.和霊大神[和霊社]
2.猿田彦大神[猿田彦社]
3.素盞鳴命[素鷲社]
4.大地主神[地主社]
などを祀っている。
ご朱印対応 不明
公式HP −−−−−
関連
MAP(地図)
イベントスケジュール
10月6日例祭
その他イメージ

正面
ユーザーコメント