神社人メインタイトル
 
10895社
サイト内検索

瘡守稲荷大明神

瘡守稲荷大明神
瘡守稲荷大明神
基本データ
旧社格など−−−−−
総本社 伏見稲荷大社(京都府京都市伏見区)
ご祭神 稲荷神(推定)
[同類]宇迦之御魂神(うかのみたまのかみ)
[別称]倉稲魂命
ご祭神について 稲荷神:五穀豊穣の神
ご利益 商売繁盛、五穀豊穣、皮膚病平癒 他
参拝形式 二拝二拍一拝
創建 −−−−−
由緒 −−−−−
所在地 (〒105-0011)東京都港区芝公園2-12
最寄り駅 ●都営三田線「芝公園」駅より徒歩約5分
●都営浅草/大江戸線「大門」駅より徒歩約8分
●JR山手/京浜東北線「浜松町」駅より徒歩約9分
その他アクセス −−−−−
電話番号 −−−−−
ポイント
現在の通元院(浄土宗)瘡守稲荷は木製の朱塗りの鳥居、一対の石造狐像、「奉納 瘡守稲荷大明神 通元院」の一対の幟がある櫓型の小さな社殿である。社殿内部には線香台と線香、榊、コップ水、蝋燭台、小さな鳥居がある。社殿の左には「元禄7年銘 納経石塔」が立っており、前面には観音菩薩(右)、不動明王(左)の像が彫られ、平面には文章が刻まれている。
因に「元禄7年銘 納経石塔」は、港区の有形文化財にも指定されており、元禄6年に大蔵経を納める経蔵の蔵司の居所を定め、その地を護るために蔵司の発願で翌年この石塔を建立したとされる。
ご朱印対応 なし
公式HP −−−−−
MAP(地図)
イベントスケジュール
その他イメージ
案内板
正面