神社人メインタイトル
 
10611社
サイト内検索
TOP>> 神社のススメ >> 切麻

切麻(きりぬさ)

切麻と書いて、「きりぬさ」と読む。また、切幣とも書く。神道の祭祀の際、祓(はらえ)に使う道具の一つであり、麻または紙を細かく切って米とまぜ、祓い清めるために神前にまき散らすものとなる。