神社人メインタイトル
 
10611社
サイト内検索
TOP>> 神社のススメ >> 皇祖神

皇祖神(こうそしん)

天皇家の祖とされる神で、一般的には、天照大神(あまてらすおおみかみ)のことを指す。しかし、中には、神話の2番目に登場する高御産巣日神(タカミムスビノカミ)を指すとの指摘もあるが、天皇家の始まりを意味するという点では、使い方は同じである。更には、皇祖という言葉から捉えれば、天照大神から7世紀後半の神武天皇(じんむてんのう)まで代々の総称を指す場合もあり、神話上で語られる天皇家のもととなった神々と言い換えることができる。