神社人メインタイトル
 
10611社
サイト内検索
TOP>> 神社のススメ >> 下賜

下賜(かし)

天皇など身分の高い者が身分の低い者に物などを与えること。

神社などが建立される際、天皇に許可を求めるという話をよく見るが、そんな時に天皇からから授かりものを頂くことなどがある。例えば、愛知県岡崎市の六所神社などはかつて、再建の勅許(許し)を天皇から頂いた際、「六所大明神」の勅願(天皇の自筆の額)を授かり、これを「勅額を下賜された」という。