神社人メインタイトル
 
10947社
サイト内検索

金刀比羅神社

金刀比羅神社
金刀比羅神社
基本データ
旧社格など府社
総本社 地方山岳信仰発祥(象頭山):
金刀比羅宮(香川県仲多度郡琴平町)
ご祭神 大物主神(おおものぬしのかみ)
ご祭神について 大物主神:大国主命の和魂、蛇神、水神、雷神、稲作豊穣の神、疫病除けの神、酒造り(醸造)の神、国の守護神
ご利益 家内安全、交通安全、航海安全、豊漁祈願、水難守護、商売繁盛、五穀豊穣、病気平癒、合格祈願 他
参拝形式 二拝二拍一拝
創建 文化8年(1811年)
由緒 旧峰山藩主にあたる京極家は、代々、讃岐の金毘羅権現を深く信仰され、この峰山の地に金毘羅社を勧請したいと念願されていたという。そして、7代目藩主の京極高備(きょうごくたかまさ)公の時、同族のよしみから、丸亀・多度津の両京極家にあっせんを依頼し、金毘羅宮にも交渉を続けられた結果、一国一社の先例を廃し、御分霊を勧請することが許されたという。そして、文化8年(1811年)、現在の峰山町泉の地に社殿を建立してご奉祀されたのが当社の始まりとされる。当初は、金毘羅権現社と称していたが、明治の神仏分離令に伴い、現在の社名へと改称したという。
所在地 (〒627-0034)京都府京丹後市峰山町泉1165-2
最寄り駅 ●北近畿タンゴ鉄道宮津線「峰山」駅より徒歩約20分
その他アクセス −−−−−
電話番号 0772-62-0225
ポイント
当社では、国内でも珍しい猫の姿をした神使像、狛猫像が鎮座している。当地は、丹後ちりめんの発祥地であり、養蚕の天敵であるネズミを見張る意味が込められているとか?
当社では、境内社として、
1.[木嶋神社]
2.[猿田彦神社]
などを祀っている。
ご朱印対応 不明
公式HP 金刀比羅神社公式サイト
MAP(地図)
イベントスケジュール
4月9-10日春季大祭
7月9-10夏季大祭
10月10日例祭
その他イメージ
正面鳥居前
狛猫像