神社人メインタイトル
 
10640社
サイト内検索

椿大神社

椿大神社
椿大神社
基本データ
旧社格式内社(小)・伊勢国一宮・県社・別表神社
総本社 椿大神社(三重県鈴鹿市)
ご祭神 猿田彦神(さるたひこ)
[相殿]瓊々杵尊(ににぎ)
※[別称]彦火瓊瓊杵命
[相殿]栲幡千千姫命(たくはたちぢひめ)
[配祀]天宇受売神(あめのうずめ)※別宮
[前座]行満大明神
※[別称]天鈿女神(あめのうずめ)
[配祀]木花開耶姫命(このはなのさくやびめ)
※[別称]木花咲耶姫命
ご祭神について 猿田彦神:道と境界を守る神(道祖神)、交通安全の神
瓊々杵尊:農業の神/平和と繁栄をもたらす神、日向三代のひとつ
栲幡千千姫命:織物の神、ニニギ神の母
天宇受売神:巫女の元祖/神楽舞の名手、芸能の神、猿田彦の妃神、家庭円満、厄除の神
木花開耶姫命:水の神/安産・子育ての神/美の神
※富士山を抑える役目を果たしていたとされる
行満大明神:猿田彦大神の末裔
ご利益 交通安全、方災解除、開運招福、家内安全、厄除、恋愛系縁結び、芸事向上、技芸上達、進学修業 他
参拝形式 二拝二拍一拝
創建 垂仁天皇23年(紀元前3年)
由緒 垂仁天皇27年(紀元前3年)、伊勢神宮を創建されたと伝えられる倭姫命にご神託がくだり、猿田彦大神の墳墓の近くに「道別大神の社」として社殿が造営されたことに始まるとされる。
所在地 (〒519-0315)三重県鈴鹿市山本町字御旅1871
最寄り駅 ●近鉄名古屋線/湯の山線/内部線「近鉄四日市」駅
その他アクセス 「近鉄四日市」駅より三重交通バスで椿大神社行き約55分
電話番号 059-371-1515
ポイント
日本最古と称される神社のひとつで、猿田彦を祀る神社の総本社となり、その数、全国に2,000社以上と伝えられる。
アメリカのワシントン州には、アメリカ椿神社があり、当社で神職の資格を取得した米国人合気道家が宮司を務めている。
当社は、縁結びのご利益も高いとされ、そのおみくじはよく当たると評判となっている。
当社には、別宮として、椿岸神社があり、妻神である天之鈿女命が主祭神として祀られている。
当社では、この他、境内社として、
1.松下幸之助翁[松下幸之助社]
2.倭建命・建貝児命[縣主神社]
3.火之迦具土神[愛宕社]
4.英霊80余柱[椿護国神社]
などを祀っている。
当社の茶室、鈴松庵は、松下幸之助氏が、茶道の発展を祈念して寄進したものとなる。
当社、境内には、金龍明神の滝があり、この水は神水とされ、万病に利くと伝えれている。また、この滝の写メを携帯の待受にするといいなどとの噂もある。
ご朱印対応 あり
公式HP http://www.tsubaki.or.jp/
関連
MAP(地図)
イベントスケジュール
1月1日歳旦祭
2月3日節分祭
2月21日祈年祭
4月11日春季例祭
6月30日夏越大祓
10月11日例大祭
11月15日七五三祭
12月1日新嘗祭
12月23日天長祭
12月31日師走大祓式
その他イメージ
正面鳥居前
猿田彦が掘られた廟
別宮:椿岸神社
ユーザーコメント