神社人メインタイトル
 
10944社
サイト内検索

都波岐神社/奈加等神社

都波岐神社/奈加等神社
都波岐神社/奈加等神社
基本データ
旧社格など式内社(小)・伊勢国一宮・県社
総本社 椿大神社(三重県鈴鹿市)
ご祭神 [都波岐神社]猿田彦神(さるたひこ)
[奈加等神社]天椹野命(あまのくの)
[奈加等神社]中筒之男命(なかつつのお)
ご祭神について 猿田彦神:道と境界を守る神(道祖神)、交通安全の神
天椹野命:饒速日尊(ニギハヤヒ)降臨の同行神、中跡直(なかとのあたい)等の祖
中筒之男命:住吉三神のひとつ、海の神、航海の神
ご利益 交通安全、方災解除、開運招福 他
参拝形式 二拝二拍一拝
創建 雄略天皇23年(479年)
由緒 雄略天皇23年(479年)に、勅により猿田彦大神から八代目の伊勢国造となる造高雄束命(たかおわけのみこと)が、現在地の伊勢国河曲郡中跡村に2つの神社を造営し、それぞれ都波岐神社・奈加等神社と称したのが始まりと伝えられる。しかし、永禄年間(1558〜1570年)、織田信長の伊勢平定の際に、兵火を受け、社殿や文書などが焼失してしまう。そして、寛永年間(1624〜1643年)に再建を果たすものの、平成9年に、不審火の憂き目を受け、拝殿を始めた一部を再び焼失してしまう。翌年には、新たに、拝殿が再建され、現在に至る。
所在地 (〒513-0031)三重県鈴鹿市一ノ宮町1181
最寄り駅 ●JR関西本線/伊勢鉄道伊勢線「河原田」駅より徒歩約24分
その他アクセス −−−−−
電話番号 0593-93-9698
ポイント
平安時代には、弘法大師・空海が当社に参拝し、獅子頭の2口を奉納したと伝えられる。
当社では、境内社として、
1.[小川薬王子社]
2.[神明春日社]
を祀っている。
ご朱印対応 あり
公式HP −−−−−
MAP(地図)
イベントスケジュール
10月10日例大祭
その他イメージ
正面