神社人メインタイトル
 
10735社
サイト内検索

田村神社

田村神社
田村神社
基本データ
旧社格式内社(名神大社)・讃岐国一宮・国幣中社・別表神社
総本社 −−−−−
ご祭神 田村大神:以下5柱
−倭迹迹日百襲姫命(やまとととひももそひめ)
−五十狭芹彦命(いさせりひこ)
※[同一]吉備津彦命(きびつひこ)
−猿田彦神(さるたひこ)
−天隠山命(あめのかぐやま)
※[別記]天香山命、天香久山命、天香児山命
※[別称]高倉下命(たかくらじ)
−天五田根命(あめのいたね)
※[別称]天村雲命(あめのむらくも)
ご祭神について 倭迹迹日百襲姫命:孝霊天皇の皇女(御子)、吉備津彦命の姉、邪馬台国の卑弥呼説、巫女的伝承あり、大物主命を祀った巫女(妻)
五十狭芹彦命:孝霊天皇の第3皇子、四道将軍の一人、桃太郎伝承のモデルとされる。
猿田彦神:道と境界を守る神(道祖神)、交通安全の神
天隠山命:天照大神の曾孫神、稲霊・穀物の神、産業開発の神、農業・漁業の神、製塩業の神/尾張氏等の祖神、越後国を造った神
天五田根命:饒速日命の孫神、天香山命の御子神、水の神、葦原中国の水質を改善した神
ご利益 病気平癒、農業殖産、方除、開拓水利、交通安全、安産祈願 他
参拝形式 二拝二拍一拝
創建 和銅2年(709年)
由緒 はじめは現在の奥殿の下にある定水井(さだみずのい)という井戸にいかだを浮かべて、その上に神を祀っていたという。そして、和銅2年(709年)に行基によって社殿が創建されたことに始まる。
所在地 (〒761-8084)香川県高松市一宮町286
最寄り駅 ●高松琴平電鉄琴平線「一宮」駅より徒歩約13分
その他アクセス −−−−−
電話番号 087-885-1541
ポイント
当社では、干魃(かんばつ)などの問題が起こった際には、必ず領主が祈願に上げに来ていたとされる。
ご朱印対応 あり
公式HP http://tamurajinja.com/
関連
MAP(地図)
イベントスケジュール
5月8日御蚊張垂神事
10月8日御蚊張揚神事
その他イメージ
正面
ユーザーコメント