神社人メインタイトル
 
10947社
サイト内検索

加藤神社

加藤神社
加藤神社
基本データ
旧社格など県社
総本社 −−−−−
ご祭神 加藤清正公(かとうきよまさ)
大木兼能(おおきかねよし)
金官(きんかん)
ご祭神について 加藤清正公:智勇兼備の戦国名将、肥後熊本藩初代藩主、築城の名手、豊臣秀吉(賤ヶ岳の七本槍の一人)、徳川家康それぞれに仕える。
大木兼能:加藤清正の家臣、清正死後、後を追って自殺をするほど清正公に心酔。
金官:豊臣秀吉朝鮮出兵時の捉えられた朝鮮国王子。その後、清正公の良心、良識に触れ、帰化。清正死後、後を追って自殺をするほど清正公に心酔。日本名:良甫鑑
ご利益 商売繁盛、必勝祈願、安産祈願、学業成就、家内安全、交通安全、病気平癒 他
参拝形式 二拝二拍一拝
創建 明治4年(1871年)
由緒 元々は慶長16年(1611年)の清正の歿後に清正を祀った浄地廟(じょうちびょう)であったとされる。その後、明治4年(1871年)に、浄池廟と本妙寺より神社を分け、錦山神社(にしきやまじんじゃ)とし、明治42年に、加藤神社に改称され、現在に至る。
所在地 (〒860-0002)熊本県熊本市中央区本丸2-1
最寄り駅 ●熊本市交通局電停「通町筋」駅より徒歩約10分
その他アクセス −−−−−
電話番号 096-352-7316
ポイント
隈本→熊本と改名したのが加藤清正公本人となる。
当社では、末社として、猿田彦神(道開き・道びきの神)、菅原道真公(学問の神)、大国主神(福徳円満の神)、恵比寿神(商売繁盛の神)を祀っている。
ご朱印対応 あり
公式HP 加藤神社公式サイト
MAP(地図)
イベントスケジュール
7月第4日曜清正公(せいしょこ)祭り
その他イメージ
正面鳥居前
末社(白髭大明神)
大手水鉢