神社人メインタイトル
 
10611社
サイト内検索

南宮大社

南宮大社
南宮大社
基本データ
旧社格式内社(名神大)・美濃国一宮・国幣大社・別表神社
総本社 地域山岳信仰発祥(南宮山):
南宮大社(岐阜県不破郡垂井町)
ご祭神 金山彦神(かなやまひこ)
ご祭神について 金山彦神:鍛冶屋の神、金工職人の職神、金物商の神
ご利益 金運招福、必勝祈願、金属関係業繁盛 他
[対応業種]金属加工業/鉄鋼業
参拝形式 二拝二拍一拝
創建 −−−−−
由緒 第10代の崇神天皇の御代に、現在地に創建されたことに始まるとされる。また、社名については、美濃国府が北方に設けられてからで、その美濃国府の南の宮ということで、南宮と名付けられたとされる。そして、慶応5年(1600年)、関ヶ原の戦いで一度社殿は焼失するも、寛永19年(1642年)に、徳川3代将軍・家光が社殿を再建したと言われる。
所在地 (〒503-2124)岐阜県不破郡垂井町宮代峯1734-1
最寄り駅 ●JR東海道本線「垂井」駅より徒歩約19分
その他アクセス −−−−−
電話番号 0584-22-1225
ポイント
当社は、全国の金山神社他、金山彦神を祭る神社の総本社となる。
ご朱印対応 あり
公式HP −−−−−
関連
MAP(地図)
イベントスケジュール
5月4日御田植祭
5月5日例大祭
6月30日茅の輪くぐり
11月8日ふいご祭(金山祭)
その他イメージ
楼門
楼門から見た拝殿
ユーザーコメント