神社人メインタイトル
 
10640社
サイト内検索

日枝神社

日枝神社
日枝神社
基本データ
旧社格県社
総本社 日吉大社(滋賀県大津市)
ご祭神 大山咋神(おおやまくひのかみ)※日枝大神
ご祭神について 大山咋神:山/水の神、地主神、殖産新興/開拓の神、安産の神
※江戸時代における徳川の氏神/皇居の鎮守(明治以降)
※天台宗および延暦寺の守護神/比叡山の王:山王
ご利益 家内安全、産業振興 他
参拝形式 二拝二拍一拝
創建 永治元年(1141年)
由緒 永治元年(1141年)、飛騨国の国司となる三仏寺城の城主である飛騨守平時輔が、狩りに出て、一匹の老狼に遭遇する。平時輔は、これに矢を放つが、的は外れ、大杉に突き刺さったという。これを平時輔は、大山咋神が、老狼をお救いになったとし、これを神の力として、畏敬を感じ、近江国の日吉神社よりご分霊を勧請し、三仏寺城の近くに創建したことに始まるとされる。
所在地 (〒506-0822)岐阜県高山市城山156
最寄り駅 ●JR高山本線「高山」駅より徒歩約22分
その他アクセス −−−−−
電話番号 0577-35-0516
ポイント
当社の例大祭は、別名、高山祭と呼ばれ、日本三大曳山祭・三大美祭/三大山車祭のひとつとして知られる。また、高山祭の屋台行事は、重要無形民俗文化財に指定されている。
社殿の建築様式:流造
ご朱印対応 不明
公式HP −−−−−
関連
MAP(地図)
イベントスケジュール
4月14-15日例大祭(高山祭)
その他イメージ
ユーザーコメント