神社人メインタイトル
 
10631社
サイト内検索

上一宮大粟神社

上一宮大粟神社
上一宮大粟神社
基本データ
旧社格式内社(名神大社)・阿波国一宮・郷社
総本社 −−−−−
ご祭神 大食津比売神/大気都姫(おおげつひめ)
※[同一扱い]
天石門別八倉比売命(あまのいわとわけやくらひめ)
ご祭神について 大食都比売神:穀物や食物の神、養蚕の神
天石門別八倉比売命:元は、天石門別と八倉比売命の2座が1座扱いされている神、天石門別は、天岩戸伝承における岩戸を神格化した神で、天岩戸を守護した櫛岩窓命・豊岩窓命説と岩戸をこじ開けた天手力男命説にも二分される。八倉比売命は、天照大神の別名とされ、天岩戸伝承のイメージをそのまま神格化したイメージと考えられる
ご利益 五穀豊穣、商売繁盛、所願成就 他
参拝形式 二拝二拍一拝
創建 神亀5年(728年)
由緒 延喜式神名帳に記載される名神大社「阿波國名方郡 天石門別八倉比賣神社」の論社の一つとなる。天石門別八倉比賣神社は神亀5年(728年)に聖武天皇の勅願所となり、元暦2年(1185年)には正一位の神階を授けられた。平安時代には、現在の徳島市一宮町に当社の分祠として一宮神社が創建された。明治3年(1870年)に、社名を「埴生女屋神社」と改められたが、氏子の請願により、明治28年(1895年)に現在の上一宮大粟神社となった。
所在地 (〒771-3310)徳島県名西郡神山町神領字西上角330
最寄り駅 −−−−−
その他アクセス −−−−−
電話番号 088-676-0482
ポイント
当社は、徳島市の一宮神社八倉比売神社とともに、阿波国一宮の論社のひとつとされる。
ご朱印対応 不明
公式HP −−−−−
関連
MAP(地図)
イベントスケジュール
1月10日例祭
その他イメージ
正面鳥居前
ユーザーコメント