神社人メインタイトル
 
10735社
サイト内検索

天津神社

天津神社
天津神社
基本データ
旧社格式内社・越中国一宮・県社
総本社 −−−−−
ご祭神 [中央]彦火瓊瓊杵命(あまつひこほのににぎ)
※[別記]瓊々杵尊(ににぎ)
[左]天児屋根命(あめのこやね)
[右]天太玉命(ふとだま)
※[古事記]布刀玉命
※[日本書紀]太玉命
ご祭神について 瓊々杵尊:農業の神/平和と繁栄をもたらす神、日向三代のひとつ[1]
天児屋根命:祝詞の神、出世の神
※中臣連の祖(中臣鎌足を祖とする藤原氏の氏神)
天太玉命:天児屋根命とともに祭祀を司どる神、中臣連の祖のひとつ
ご利益 五穀豊穣、商売繁盛、出世開運、事業成功 他
参拝形式 二拝二拍一拝
創建 景行天皇の御代(71年〜130年)
由緒 当社の創建は、景行天皇の御代(71年〜130年)と伝えられ、孝徳天皇の勅願所であったと伝えられている。旧糸魚川町のうち、一の宮・押上・寺町・大町・七間町等の産土神として崇敬され、慶長16年(1611年)には、江戸幕府から黒印地百石を寄進され、翌年朱印地に改められたという。
所在地 (〒941-0056)新潟県糸魚川市一の宮1-3-34
最寄り駅 ●JR北陸本線/大糸線「糸魚川」駅より徒歩約11分
その他アクセス −−−−−
電話番号 0255-52-0036
ポイント
本殿の建築様式:入母屋造
当社境内には、八千矛神(大国主)が求婚した奴奈川姫命(ぬなかわひめ)を主祭神とした奴奈川神社が祀られており、当地は、かつて「沼川郷」と言い、八千矛神が実際に訪れた地としての伝承を残している。
ご朱印対応 不明
公式HP http://www.fsinet.or.jp/~amatsu/
関連
MAP(地図)
イベントスケジュール
4月10日春季例祭
10月24日秋季例祭
その他イメージ
正面鳥居前
社殿正面
ユーザーコメント