神社人メインタイトル
 
10889社
サイト内検索

賀茂神社

賀茂神社
賀茂神社
基本データ
旧社格など郷社
総本社 賀茂別雷神社(京都市北区)
賀茂御祖神社(京都府京都市左京区)
ご祭神 賀茂建角身命(かもたけつぬみ)
※[同義説]八咫烏(やたがらす)
賀茂玉依比賣命(かもたまよりひめ)
賀賀茂別雷神(かもわけいかづち)
火雷神(いなびかりのかみ/ほのいかづちのかみ)
ご祭神について 賀茂建角身命:玉依姫尊の父神、山城の賀茂氏(賀茂県主)の始祖、神魂命の孫神、八咫烏の化身として神武天皇を先導
賀茂玉依比賣命:賀茂建角身命の娘
賀賀茂別雷神:雷の神、建玉依比売命と大山咋神の御子神
火雷神:伊邪那美命の体に生じた8柱の雷神の1柱
ご利益 厄除、災難除、方除け、家内安全、商売繁盛、交通安全、安産祈願、合格祈願、良縁祈願、落雷除、電気守護 他
参拝形式 二拝二拍一拝
創建 天平8年(736年)
由緒 当社は、天平8年(736年)に聖武天皇によって吉備真備を中心に創建されたという。元々、天智2年(663年)、白村江の戦いの後、天智天皇が「これからは騎乗技術の発展と馬匹の繁殖が大事」と考え、当地に国営牧場を造り、その後、国家安寧を祈願するために聖武天皇が創建されたことから「馬の聖地」にも讃えられている。
所在地 (〒523-0058)滋賀県近江八幡市加茂町1691
最寄り駅 ●JR東海道本線「篠原」駅より徒歩約46分
その他アクセス −−−−−
電話番号 0748-33-0123
ポイント
当地は日本初の国営牧場が置かれたことから「日本最古の馬の聖地」とされる。また、当社は創建時より御料地「御猟野(みかりの)」として、猟や競馬が行われ、京都上賀茂神社の競馬会神事を後白河上皇の意により当地でも継承したという。このため、賀茂祭では、およそ 400m の直線の馬場を用いて、7頭の馬により、2頭ずつ 7回の競走を行い、上賀茂神社の競馬会に参加する馬を決する神事「足伏走馬(あしふせそうめ)」が行われている。
ご朱印対応 あり
公式HP http://kamo-jinjya.or.jp/
MAP(地図)
イベントスケジュール
5月6日賀茂祭
その他イメージ
正面鳥居前
本殿
境内社(連理眞榊・産霊社)
神馬像