神社人メインタイトル
 
10634社
サイト内検索

関戸九頭龍神社

関戸九頭龍神社
関戸九頭龍神社
基本データ
旧社格−−−−−
総本社 −−−−−
ご祭神 九頭龍大神(くずりゅうのおおかみ)(推定)
ご祭神について 九頭龍大神:地域伝承の神の化身
ご利益 歯痛平癒 他
参拝形式 二拝二拍一拝
創建 −−−−−
由緒 由来を「中世のある大洪水の折に、川上から九つの頭を持つ龍のようなものが流れ着き、それをご神体として祀ったのが始まり」とされている。国費による多摩川の河川改修工事のきっかけとなった明治40年、43年の水禍にも九頭龍神社は水没を免れた。パルテノン多摩の歴史ミュージアム特別展「村医者と医者村」によると歯痛を治す神としても知られており、歯痛が治ると山の萩を供えたという。
所在地 (〒206-0011)東京都多摩市関戸4-19-2
最寄り駅 ●京王線「聖蹟桜ヶ丘」駅より徒歩約4分[東口]
その他アクセス −−−−−
電話番号 −−−−−
ポイント
−−−−−
ご朱印対応 不明
公式HP −−−−−
関連
MAP(地図)
イベントスケジュール
その他イメージ
拝殿正面
ユーザーコメント