神社人メインタイトル
 
10611社
サイト内検索

仙波東照宮

仙波東照宮
仙波東照宮
基本データ
旧社格−−−−−
総本社 日光東照宮(栃木県日光市)
ご祭神 徳川家康(とくがわいえやす)公
ご祭神について 徳川家康公:出世の神、天下太平
ご利益 出世開運、商売繁盛、家内安全 他
参拝形式 二拝二拍一拝
創建 1617年(元和3年)
由緒 当社は、江戸幕府に仕えた天台宗の僧で「黒衣の宰相」と称された天海により、1617年(元和3年)、家康公没後その遺骸を久能や真から日興に移した際に、喜多院に4日間逗留して供養したのを機に創建されたのことに始まる。その後、寛永15年(1638年)川越大火で延焼したが、寛永17年(1640年)堀田加賀守正盛を造営奉行として、再建した。当初から独立した社格はもたず、喜多院の一隅に造営されたもので、日光、久能山とともに三大東照宮と呼ばれていた。
所在地 (〒350-0031)埼玉県川越市小仙波町1-21-1
最寄り駅 ●東武東上線「川越市」駅より徒歩約18分
●西武新宿線「本川越」駅より徒歩約12分
その他アクセス −−−−−
電話番号 049-224-3431
ポイント
当社では、摂社として、厳島神社が祀られている。
当社の狛犬は、埼玉県最古のものと言われている。
ご朱印対応 不明
公式HP −−−−−
関連
MAP(地図)
イベントスケジュール
その他イメージ
東照宮随身門 社殿外観
社殿へと続く石段
厳島神社喜多院
ユーザーコメント