神社人メインタイトル
 
10887社
サイト内検索

白国神社(白國神社)

白国神社(白國神社)
白国神社(白國神社)
基本データ
旧社格など県社
総本社 −−−−−
ご祭神 木花開耶姫命(このはなのさくやびめ)
※[別称]木花咲耶姫命
※神吾田津日売命(かんあだつひめ)
稲背入彦命(いなせいりひこ)
阿曽武命(あそたける)
ご祭神について 木花開耶姫命:水の神/安産・子育ての神/美の神
※富士山を抑える役目を果たしていたとされる
稲背入彦命:景行天皇の皇子、播磨別(はりまわけ)の祖
阿曽武命:稲背入彦命の孫
ご利益 安産祈願、子育大願 他
参拝形式 二拝二拍一拝
創建 −−−−−
由緒 当社御祭神三座の内、阿曽武命の妻・高富媛(たかとみひめ)が難産のために大変苦しまれたので、阿曽武命は庫谷山の峯に上り、潔斎の地を選んで白幣を立て、供物を奉って神吾田津日売命を祀り、一心に祈願せらたところ、女神が忽然と現れて、「私が神吾田津日売命である。今汝が救済を祈る気持ちはよく天に通じている。私は永くこの地に留まって婦人を守護し安産させよう」とお告げになると白幣が天に舞い上り、その白幣と共に北の高峯に、お隠れになったので急いで帰られると難なく男子を出産されていた。阿曽武命は早速庫谷山の麓に社殿を設けて、神吾田津日売命を祀られたことに始まるとされる。
所在地 (〒670-0808)兵庫県姫路市白国5-15-1
最寄り駅 ●JR播但線「野里」駅
その他アクセス −−−−−
電話番号 0792-24-1380
ポイント
由緒の言われから、当社は安産の神さまとして有名になる。
ご朱印対応 あり
公式HP http://www.geocities.jp/shirakunii/
MAP(地図)
イベントスケジュール
その他イメージ
随身門