神社人メインタイトル
 
10611社
サイト内検索

札幌伏見稲荷神社

札幌伏見稲荷神社
札幌伏見稲荷神社
基本データ
旧社格郷社
総本社 伏見稲荷大社(京都府京都市伏見区)
ご祭神 宇迦之御魂神/倉稲魂命(うかのみたま)
大山祇神/大山積神(おおやまつみ)
大国主命(おおくにぬし)
事代主神(ことしろぬし)※[通称]恵比寿神
天宇受売神/天鈿女神(あめのうずめ)
ご祭神について 宇迦之御魂神:生産の神/五穀豊穣の神
大山祇神:大山を司る神、山の神の総元締の山神、金運の神
大国主命:国造りの神、農業神、商業神、医療神
事代主神:海の神、商業の神、釣りの神
天宇受売神:巫女の元祖/神楽舞の名手、芸能の神、猿田彦の妃神、家庭円満、厄除の神
ご利益 商売繁盛、五穀豊穣、病気平癒、起業成就、良縁祈願、殖産興業、金運招福、技芸上達 他
[対応業種]医療業/温泉業/酒造業/漁業/芸能
参拝形式 二拝二拍一拝
創建 明治17年(1884年)
由緒 初代野村茂翁元官幣大社となる札幌神社称宣が、京都伏見にある伏見稲荷大社のご分霊を勧請し、札幌区南5条東1丁目に祀ったことに始まる。明治40年(1907年)に現在地に遷座して現在に至る。
所在地 (〒064-0942)北海道札幌市中央区伏見2丁目2-17
最寄り駅 ●札幌市電山鼻西線「ロープウェイ入り口」駅より徒歩約16分
その他アクセス −−−−−
電話番号 011-562-1753
ポイント
当社は、北海道で唯一、稲荷の総本社となる伏見稲荷神社よりご分霊を勧請した稲荷神社となる。
当社の鳥居の先には、自分の好きな物を絶つことで願いが叶うといわれる「願石」がある。
ご朱印対応 不明
公式HP −−−−−
関連
MAP(地図)
イベントスケジュール
9月9日例大祭
その他イメージ
境内参道
願石
ユーザーコメント