神社人メインタイトル
 
10889社
サイト内検索

賀茂別雷神社(上賀茂神社)

賀茂別雷神社(上賀茂神社)
賀茂別雷神社(上賀茂神社)
基本データ
旧社格など式内社(名神大)・山城国一宮・二十二社(上七社)・勅祭社・官幣大社・別表神社
総本社 賀茂別雷神社(京都市北区)
賀茂御祖神社(京都府京都市左京区)
ご祭神 賀賀茂別雷神(かもわけいかづち)
ご祭神について 賀茂別雷神:雷の神、建玉依比売命と大山咋神の御子神
ご利益 厄除、災難除、方除け、家内安全、商売繁盛、交通安全、安産祈願、合格祈願、良縁祈願、落雷除、電気守護 他
参拝形式 二拝二拍一拝
創建 天武天皇7年(678年)
由緒 神武天皇の御代に、賀茂山(これは現在のいう神山(こうやま)のことで、かつては(かもやま)と呼び、当社のご神体となる)の麓の御阿礼所(みあれどころ:神さまをお迎えするところ)に賀茂別雷命が降臨したと伝えられ、下鴨神社とともに古代氏族の賀茂氏の氏神を祀る。具体的な創建事由は不明だが、『山城国風土記』によると、玉依日売(たまよりひめ)が加茂川の川上から流れてきた丹塗矢を床に置いたところ懐妊し、それで生まれたのがご祭神の賀茂別雷大神で、兄玉依日古(あにたまよりひこ)の子孫である賀茂県主の一族がこれを祀ったと伝えられる。
所在地 (〒603-8047)京都府京都市北区上賀茂本山339
最寄り駅 ●京都市営地下鉄烏丸線「北大路」駅より徒歩約26分[1]
その他アクセス −−−−−
電話番号 075-781-0011
ポイント
当社は、京都中でも最も古い社寺のひとつとされる由緒ある古社となる。
当社は、「古都京都の文化財」として、世界遺産に登録されている。
境内には円錐状の2つの砂の山を見ることがあるが、これは神社の御神体である神山(こうやま)を模したものと言われ、よく鬼門に置くお清めの塩の起源とも言われる。
ご朱印対応 あり
公式HP http://www.kamigamojinja.jp/
MAP(地図)
イベントスケジュール
1月16日武射神事
5月5日競馬会神事
5月12日御阿礼神事
5月15日例大祭(賀茂祭・葵祭)
9月9日 烏相撲
その他イメージ
鳥居前
神門
細殿
境内の川
神山
葵祭