神社人メインタイトル
 
10611社
サイト内検索

氷川女體神社(氷川女体神社)

氷川女體神社(氷川女体神社)
氷川女體神社(氷川女体神社)
基本データ
旧社格武蔵国一宮・郷社
総本社 大宮氷川神社(埼玉県さいたま市)
ご祭神 奇稲田姫命/櫛稲田姫命(くしなだひめ)
[配祀]三穂津姫命(みほつひめ)
[配祀]大己貴命/大穴牟遅神(おおなむち)
※[別名]大国主命(おおくにぬし)
ご祭神について 奇稲田姫命:稲田の女神 ※スサノオ神の妻/オオクニヌシの母
三穂津姫命:高皇産霊尊の娘、大物主神(大国主神)の后神、高天原から稲穂を持ち込んだ神、農業の神、子孫繁栄の神
大己貴命:国造りの神、農業神、商業神、医療神
ご利益 恋愛成就、良縁祈願、女性の願い成就 他
参拝形式 二拝二拍一拝
創建 崇神天皇の治世
由緒 もともとは、当時、素戔嗚尊を祀っていた頃の出雲大社からご分霊を勧請して創建されたと伝えられる。
所在地 (〒336-0916)埼玉県さいたま市緑区宮本2-17-1
最寄り駅 ●JR武蔵野線「東浦和」駅より徒歩約37分
その他アクセス −−−−−
電話番号 048-829-1723(さいたま市教育委員会文化財保護課)
ポイント
当社では、かわいい巫女の姿をした土人形を受けることができる。これは、女性の願いを叶えると伝えられ、成就すれば、その土人形に衣装を着せて奉納する習わしがある。
ご朱印対応 あり
公式HP −−−−−
関連
MAP(地図)
イベントスケジュール
その他イメージ
境内鳥居
正面
ユーザーコメント